インドネシアから輸出される粗パーム核油(CPKO)と精製パーム核油(RBD PKO)の輸出税とパーム農園基金による課税の動向は、下記の通り。

粗パーム核油(CPKO)

輸出税パーム農園基金CPO基準価格政府公開資料
2021年11月245ドル175ドル1,283.38ドル166/PMK.010/2020
76/PMK.05/2021
12月245ドル175ドル1,365.99ドル同上
2022年1月245ドル175ドル1,307.76ドル同上
2月245ドル175ドル1,314.78ドル1/PMK.010/2022
76/PMK.05/2021
3月245ドル175ドル1,432.24ドル同上
4月245ドル375ドル1,787.50ドル1/PMK.010/2022
23 / PMK.05 / 2022
5月245ドル375ドル1,657.39ドル同上
CPO 1tあたり

精製パーム核油(RBD PKO)

輸出税パーム農園基金CPO基準価格政府公開資料
2021年11月124ドル121ドル1,283.38ドル166/PMK.010/2020
76/PMK.05/2021
12月124ドル121ドル1,365.99ドル同上
2022年1月124ドル121ドル1,307.76ドル同上
2月124ドル121ドル1,314.78ドル1/PMK.010/2022
76/PMK.05/2021
3月124ドル121ドル1,432.24ドル同上
4月124ドル294ドル1,787.50ドル1/PMK.010/2022
23 / PMK.05 / 2022
5月124ドル294ドル1,657.39ドル同上
RBD PO 1tあたり

 インドネシアからパーム核油を輸出するときに必要な税金とパーム油農園基金による課税の計算方法を、下記に紹介する。

(1)パーム農園基金による課税

 パーム油農園基⾦管理庁のパーム農園基金による課税は、インドネシア財務大臣規則により、23 / PMK.05 / 2022に下記の通り定められている。この課税は、インドネシア商業大臣規則により毎月決定されるCPO輸出基準価格を基にして、定められている。

CPO基準価格CPKORBD PKO
750ドル以下55ドル38ドル
750~800ドル75ドル54ドル
800~850ドル95ドル70ドル
850~900ドル115ドル86ドル
900~950ドル135ドル102ドル
950~1,000ドル155ドル118ドル
1,000~1,050ドル175ドル134ドル
1,050~1,100ドル195ドル150ドル
1,100~1,150ドル215ドル166ドル
1,150~1,200ドル235ドル182ドル
1,200~1,250ドル255ドル198ドル
1,250~1,300ドル275ドル214ドル
1,300~1,350ドル295ドル230ドル
1,350~1,400ドル315ドル246ドル
1,400~1,450ドル335ドル262ドル
1,450~1,500ドル355ドル278ドル
1,500ドル超え375ドル294ドル
1tあたり

(2)輸出税

 パーム核油の輸出税はインドネシア財務大臣規則により、1/PMK.010/2022に下記の通り定められている。この輸出税は、CPO輸出基準価格を基にした区分により、毎月決定される。

区分CPKORBD PKO
1列0ドル0ドル
2列1ドル0ドル
3列21ドル0ドル
4列49ドル1ドル
5列85ドル17ドル
6列95ドル27ドル
7列116ドル38ドル
8列163ドル63ドル
9列190ドル83ドル
10列206ドル95ドル
11列225ドル110ドル
12列245ドル124ドル
1tあたり

出典:インドネシア財務大臣規則、2022年5月現在